JPEX(日本エクステリア建設業協会)静岡県支部

コンクリートブロック塀について

1.コンクリートブロック塀(以下、CB塀)は基礎・ブロック・モルタル・鉄筋による複合体です。現場で組積みしながら作り上げる性質上、施工者の知識と技術が重要です。CB塀が完成すれば容易に中身を確認することができません。知識と技術を兼ね備えた施工者に依頼することが常識です。

2.CB塀はあらゆる景観にマッチした住環境に馴染む素材で、プライバシーを守り、また事故車両の衝突にも耐久性を発揮します。そして災害時には家屋の倒壊を支え、津波被害の減災にも役立ったことも事実です。

3.完成したCB塀は定期的にメンテナンス(クリーニング・塗装等)をすることをお勧めします。CB塀は風雨にさらされる外部環境の影響が大きく、経年劣化も進みます。住まいは定期的にメンテナンスが施されますが、CB塀のそれはあまり見かけません。定期的にメンテナンスすれば経年劣化の抑制につながります。


4.こんなCB塀は危険です。(見た目で)
表面にキレツ(ひびわれ)が起こっている
傾いている・ぐらついている
著しい汚れや破損がある






【お問い合わせ】
公益社団法人日本エクステリア建設業協会 静岡県支部 事務局
〒421-1315 静岡市葵区富厚里1690
TEL054-206-2140 FAX054-206-2141 e-mail:jabec-s@diana.dti.ne.jp
Copyright 2019 JPEX 静岡県支部. All rights reserved.